10分モンブラン/京都/三条

ホテルステイを楽しもうと二条城の近くにあるHotel the Mitsui Kyotoに滞在しました。

そこから徒歩で行ける場所に京都で一番長いアーケード商店街と言われる「京都三条会商店街」があります。

商店街をブラブラするのも面白いですが、私のお目当ては「KYOTO KEIZO」の10分モンブランです。賞味期限はテーブルに置いてから「10分」。もちろん、テイクアウト不可。注文してから作成するというこだわりのモンブラン。これは絶対食べないと!という事でホテルステイを決めた時から楽しみにしていました。

10分モンブラン

じゃん! これが10分モンブラン

10分モンブランとは
賞味期限はテーブルにおいてからたったの10分間!!
10分経つと食感が変わってしまうため、テイクアウトでは提供不可。
ご注文をいただいてから、お作りいたします。お召し上がりの際は音と食感に注目です。
(KyotoKeizo様HPより抜粋)

事前の調べでは、かなり並ばないと入れないらしい。
ですが、非常事態宣言中かつ平日の昼間だったのでサクッと入れました。
Viva!無職!

京都らしい町屋をそのまま活かした店舗で、奥に長いです。

ランチメニュー

ちょうどお昼どきだったので、ランチとケーキのセットにしました。

チキンのスパイスカレー
山かけご飯withお出汁のジュレ

どちらも食事と飲み物、モンブランがついて1,980円です。
チキンカレーはスッキリした辛さ、山かけご飯はさっぱりするする食べられて優しいお味でした。

食事が終わったら、こちらへどうぞと声を掛けていただき奥のお菓子工房へ。
食べる直前にモンブランを作るところを見せてくれます。

2倍速にしています。

完成して、フレームアウトしたので録画を止めたら実はこの上の方でパティシエのお兄さんがモンブランを持ってドヤ顔の決めポーズをしていました。そんなサービス(笑)があるのを知らなかったので、慌ててもう一度動画をONにしたつもりが撮れておらず。ずっとドヤ顔を続けてくれたお兄さん、ごめんなさい。
これから行かれる方は最後まで止めずに撮影してください。

出来立てモンブラン
サクッと切れます

食べた感想は栗〜。モンブランだから当たり前なのですが、栗感が濃厚に口に広がります。中のメレンゲを焼いたクッキー(?)部分がサクサクで軽くてクリームと合わさり絶妙な甘さ加減。ケーキは好きだけど、甘すぎるのが苦手な私でもぺろりっと完食できました。時間が経つとサクサク部分がしっとりするので食感が変わるそうです。食感が変わる前に食べ切ってしまったのでしっとりしたらどうなるかは、すみません。わかりません。。。(レポ下手)。何回も楽しめるように定番ケーキの他に季節限定品が用意されています。

抹茶モンブランかき氷

さらに季節限定で抹茶モンブランかき氷があったので頼んでみました。

どんっ! かなりのボリュームです。

こちらは抹茶が濃い〜。新感覚モンブラン氷。30度を超える日だったので、最初は冷たくて良かったのですがボリュームがあって食べてるうちに寒くなりました。かき氷好きの方はぜひ食べてみてください!

お店の情報

KYOTO KEIZO 三条本店

  • 京都市中京区御供町293
  • 075-821-0303 (Sweets Cafe)
  • 10:30~18:30(18:00L.O)
あわせて読みたい
菓子工房 KYOTO KEIZO & Sweets Cafe KYOTO KEIZO
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる